実は、普段の生活で占いは運気しか見ません。

ですが、「たまには自分自身のために占いを活用してみよう」と思い、今の暦や時刻、タイミング等を全て自分自身に標準を合わせて数ヶ月前より水面下でやってみました。

自身の運気として、今の使用している占術に飽き始めてきていて、「今以上に繋がる理論が欲しくてたまらない」という状況です。

いわゆる、どんな占いをみても「常に目標や目的がないとこの世の終わりだと思う人」でして、でも目標とか目的の達成はどうでもいいんです。あくまでもプロセスだけを重視しますので、例え達成できても興味がない、そんなものどうでもいいんです。


「楽しい」という感覚は持ってない気質です。

だって時間の無駄ですから。


そういえば、来月クリスマス前後から、これが長く続く星回りになりますので、あんまり楽しさとかいう無駄なものだけを追うと結構辛いかもです。


あぁ・・・来月が待ち遠しい・・・。


だからこそ、個人的には焦ってました。ルーチンワークとプロセスを大事にできるものがないと、おそらく気が狂ってしまうと思ったからです。


ということで、「なんかないかなぁ・・・」ということを探したのは西洋占星術をメインに使ってやってみたところ・・・

あった・・・あった・・・あった!!!

何この解読が面倒臭くてそして白黒はっきり、そして何とも胡散臭い理論は!私としては、「世代」を大事にしていて、今まで使ってた世代の占いはイマイチ魅力がなくてもう使ってません。


もう少しピンポイントにできないかなということをずっと考えていたのですが、やっと見つけた。よかったです。気が狂うことはないでしょう。


これを「どうすれば運命の逆転ができるのか」という材料としてこれから1年半ほど、徹底的にやってみたいと思います。