実験で、髪の毛を40cm切りました。そして占いの実践結果を残したかったのでやってみました。

相変わらず、体を張る占い芸人ですねぇ・・・

こちらとしては切るために伸ばし続けており、今年の猛暑にも耐え、筋トレやトレーニングの時にも耐え、髪を切る時まで我慢をし、忍耐をし続けました。

しかし、世間の目はやれ失恋しただの何かあったなどと、とてもくだらないことを言ってくるので多少イラついています。そんなクソつまらぬことしか思いつかないのかと思うとほくそ笑んでしまいます。

本来であれば、思い切って坊主にしようかなという気持ちでいたのですが、美容師に拒絶をされたのでやめておきました。超ロングをバッサリ切る時というのは緊張するようでプレッシャーが半端ないんだそう。

同じ「”師”繋がり」としては、別に客が「バッサリ切ってくれ」と言われたことに対して「イメージと違った」というクレームはただの言いがかりであり、イメージ写真を持って行ったって顔もスタイルも違うのですからイメージ通りになるわけがなく、そんなもん美容師に責任(カラー剤をつけてしまったとかなどの有責の事故は除く)はないでしょうと個人的には思うのですがね。

「とにかく波瑠か椎名林檎みたいにしてくれ」というオーダーをしたらムロツヨシのようになった占い師の散髪占いの自分通信でした。




癖毛強めか!