今年は、「過去との遭遇運」という、占い師と似たような運気の方の鑑定を受けるんですけど、「もう・・この方の次って私の番じゃん・・・」 と、怯える日々を送ってます。


お客様の場合は過去との遭遇をしたとしても、相手がいい人だからいいんです。相手の運気もいいし。だから問題なし。

ただ、こんな気持ちでも、会いたい人は1人だけいるんですよね。

もう、6年〜7年前のあの人でしょうか。だって、お客様たち、このくらい前の過去の人と遭遇しまくってるでしょ、きっと占い師もそうだろうなと思っておりましてね。

ま、会いたいだけでそれ以外は何も思ってないのですが、「ようクズ。久しぶりだな」って言いたいだけなんです。多分「相変わらずお前もクズだな」と返してくれると思います。

これの占い予測が外れてあのドクズとの遭遇だったらダッシュで逃走です。

クズなんだけど、唯一苦しい時に助けてくれた人で、それで今があるので、お礼を言いたい。
つまり、人に優し過ぎてクズなんですよ。あんなスマートな対応はなかなかできないよなぁ・・・でも誤解が多い人だなと。

きっと、またバカな女に裏切られてどっかに飛ばされてんだろうなと思うと、運命だけは変えられないもんなんだなと思ったり。

同じクズ同士なので、成長したクズ同士、どこかでばったり遭遇したい。
それしないと、来年から始まる運気になっても、心残りが多くなるかな。

というわけで、残り半年は過去との遭遇運のお客様の鑑定、大歓迎です。一緒に盛り上がりましょう。